貴女まだ早いでしょう

ロシアンブルーのオスがいます、名前はニコラシア通常ニコです。
息子が結婚するときに置いて行きました。姿は格好よくヒョウのようにのっしのっしと歩きます。
立ちどまってはこちらの様子を伺うように真ん丸い目でじっと見つめます。
ここで目をそらして上下関係が決まったらいけないのでニコが目をそらすまで我慢です。

しばらくするとニコたんが目をそらしました。
よしよしこれでいい、なんて他愛のない納得をしています。

朝の食事は、はるさんが担当です、トイレ掃除と夕食は私の担当。朝は寝室のドアの前にじっと座って待っています。
ドアを開けたら踏みそうになります。
はるさんと同時に部屋を出ても私には無視、はるさんの所にいそいそとくっついて行ってご飯をもらいます。
食事が済んだらすぐにトイレです。そして何食わぬ顔してこたつの中に。

夕方4時ごろからいつの間にかよってきて体をすりすり、肩に乗って来て髪の毛をむしゃむしゃ、払いのけても前に来て無理やり抱っこの形に自分を持ってきます。

ふと時計を見ると4時夕食は6時にキメていたのにあまりの甘え様にすっかり負けて最近は5時半ごろに夕食にしています。

今は4時、貴女まだ早いでしょう、大きな声で怒ったら少し離れて静かに座って私をを見ています。
食事の用意をしようと思って立つとすぐさますりすりです。
ジャマ邪魔じゃま、邪魔でしょう貴女、時計見てごらんまだ早いからもう少ししてからっ。

怒ってもその時だけすぐにすりすりして邪魔をしに来ます。仕方がないのでこの頃は5時過ぎに夕食です。
でもご飯をもらう時だけ、ちょっと抱きたい時、抱いてもすぐ逃げてしまいます。
本当にニコたんは自分勝手で、何も手伝ってくれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ