我が家のおてんば娘

うちの猫ちゃんは雨の日に車通りの多い道で置き去りにされているところを義母が拾ってきました。
家ではすでに犬を3匹飼っているので最初は引き取り手を探していましたが、子猫のかわいさに家族全員負けて、うちで飼うことになりました。

手足とおなかの部分が白いだけであとはまっくろのタキシードキャットです。
魔女の宅急便を見たばっかりだったので、ジジと名づけました。

小さい頃から抱っこされるのがあまり好きではなくて、動物を抱っこするのが好きな私としては少し残念なのですが、ときどきベッドに寝転んでいるとお腹の上に乗ってきて、首の近くまで歩いてきて私の髪の毛にくるまって寝たりするのが最高にかわいい瞬間です。

普段は外に出て遊ぶのが大好きで木に登ったり、庭の隅から隅まで全速力走りぬけたりしてるやんちゃな猫ちゃんです。
トカゲをつかまえてドアの前まで持ってくることもよくありますが、これは猫からのプレゼントだそうですね。
小さなネズミを捕まえてきたこともあって、人間からしてみたらありがた迷惑です。

家で飼っている犬たちは、ジジとはあまり関わりたくないようで、ジジのえさを狙っているとき以外は無関心です。
ジジはというと犬に体をなすりつけようとしたり、犬のしっぽをつかまえようとしたりすることがよくあります。

それからジジの魅力のもう一つは、鳴き声です。かわいく甘えてる鳴き声、怒っている鳴き声、文句を言っているような鳴き声、おねだりしているときの鳴き声。声だけで喜怒哀楽が伝わってくるのがとってもおもしろくて大好きです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ