飼い始めたばかりで難病になってしまった猫

cat

友人が去年から猫を飼い始めました。

元々猫が大好きな友人で、以前実家で飼っていたのですが、
今は結婚して実家を出ているので、新たに飼いたくてずっと
探していたのだそうです。

ペットショップで、かわいいロシアンブルーの猫を見かけ、
衝動買いのように買って飼い始めたそうです。

飼って数週間で、まだ赤ちゃんの状態で少し高いところから
落ちてしまい、足を怪我して入院することになってしまいました。

入院自体は数日で、その後退院して家で療養していました。

しかし、ケガが順調に治ってきても、なかなか食欲が戻らなかったり、
元気に走り回ったりしないので、気になりまた獣医さんに
診てもらったのだそうです。

すると、ケガはもう問題ないくらい治っているけれど、病気に
かかってしまっているようだ、と診断されたのだそう。

その病気は、人間で言うエイズのような、完治することが
かなり難しい病気だそうで、薬で進行を抑えながら様子を
見ていくしかない病気だとのこと。

原因ははっきりしないものの、他の猫から移って感染する病気だそうで、
恐らくペットショップにいる段階ですでに菌をもらっていたか、
ケガで入院したときに他の猫からうつったか・・・
ということでした。

今はとりあえず薬を毎日飲ませて病気の進行を遅らせている
状態だそうですが、必ずいつか発症してしまうのだそうで、
長生きはできないだろうといわれてしまったのだそうです。

念願の猫を飼ったばかりなので、友人も肩を落としていました。
少しでも長く元気でいられるといいなと話を聞いていた私も強く思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ